アガパンサス

清涼感のある青い花がお庭を引き立てます

agapansas

(常緑~半常緑)
つやのある葉は茂ると存在感があり、花壇や鉢植えでも見栄えがします。5月~7月下旬頃に1m以上茎が伸び淡い青や白の美しい花を咲かせ一段と華やかになります。また一度植えるとあまり手間がかからないことから、植えっぱなしの植物として重宝されています。
アガパンサスには1年中 葉が茂る常緑性タイプと冬は地上部が枯れて休眠するタイプがあります。休眠するタイプは耐暑性や耐寒性に優れますが、常緑性タイプは耐暑性はありますが、やや耐寒性に弱い傾向があります。

agapansas